月の足跡
リヴリーの飼育から擬人化小説に至るまで・・・リヴに関する日記を書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインなのです。
でも、我が子だと女がいないのでバレンタイン、意味がありません!!
カルネアは別ね。
あの子はこの時代の子じゃないから。


バレンタイン。
たぶん一番チョコをもらっていると思われるのは、ヴィネガ様かなぁ~

「仕方ねぇな・・・、お礼代わりにチョコよりももっと甘い世界へ誘(いざな)ってやるよ」

元祖タラシ男、ここにあり。
チョコよりも甘いキスを求めるなら、この男だ。
島いっぱいのチョコを見て、きっとディグがまた悔しがることでしょう・・・。


ヴィオルは、貰うけれど食べられなくて困る子か。
「ありがとう」
と拒まず貰って、島に帰ってどうしよう・・・。と
まぁ最終的には、ユーラが全て処分するんでしょうけど。
文字の通り、処分ね。

「今年も結構いただいたんですね」
「あぁ」
「それじゃ、全部頂いていきますね」
「それ、いつもどうしてるんだ?」
「全て溶かして、ザッハトルテに作り変えるんですよ。ケーキになれば後はフェンリとディグのお腹の中ですね」(にっこり
「・・・そうか」

ユーラ恐い・・・。


そんなユーラも何気にたくさん貰っていそう。
「ありがとうございます。お返しを楽しみにしていてくださいね」

ユラって何気にお菓子作りとか得意だし・・・
つーかお前、どこで覚えたんだよ!って飼い主が突っ込みたくなるけれども。
ユーラさんのところには、どこか高級感漂うチョコが届くような気がします。
紅茶と一緒に頂くそうですよ、この貴婦人は。


フェンリは、お姉さま辺りからいただくか・・・
同じ年くらいの子から渡されて、すーっごい喜んでいるか。

「おいらにくれるの? うわ~すっごい嬉しい!! ありがとう!!」

小さい子同士の、小さい恋話は結構好みですv
頬赤らめて、「はい」ってチョコ渡してくれたら、フェンリはお返しにほっぺにチュウしてあげるといい。
穢れがないから、何だかこっちがほんわかしますv
誰かいないかな、小さいお相手・・・!!(マテマテ


あーと誰だー・・・
イルはウルから貰うのかな。
「イル、チョコレート」
「ありがとうウル。ねぇ、一緒に食べよう」
「うん、一緒に食べよう」

仲良く半分こにして食べるといいですね。


あ、シドじぃは貰えなそうだなぁ・・・・。
義理でも渡されたら
「こんなジジィにチョコをくれるなんて・・・、ワシはもう死んでも構わん!!!!」
って感じで泣いて喜ぶんだろうな。
これでもヴィンの祖父、れっきとした血の繋がった祖父・・・。

逆に商売するかなぁ
シド特製の妖しい媚薬を混ぜたチョコを販売とか。
『これでどんな男性も貴女の魅力にイチコロです!』(ちょっと古い宣伝文句 笑
食べたら確実に盛る事間違いなしです(ぉぃ
なんたってヴィンの祖父だから! そういう血も繋がってるから!!



さーてと、しばらくオフの世界に旅立ちます!
最近仕事をしていても、ロセヴィンばっかり考えてて、ヤバいと思う自分がいます。
今度のロセヴィンは、本当に・・・ヤバい。うん。
私がどこまで書けるかわかりませんが、とにかく脳内ではモザイクたっぷりなほどヤバいことになってる・・・。
志毘は見れないと思われるほどの。


いいんだ、好きだから。
頑張って文字に表してきます!
土日辺りに、何か出来たらいいな~・・・って、土曜日、同期の結婚式で日曜日は飲み会だ。
・・・適当にがんばりまーす。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://fenly.blog31.fc2.com/tb.php/682-9333813c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Web拍手





最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

Author:静稀
設定上は24歳の男だったりします。
あくまで・・・設定ですけどね



最近のコメント



著作権表示

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係がありません。



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メロ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。