月の足跡
リヴリーの飼育から擬人化小説に至るまで・・・リヴに関する日記を書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ・・・?
今日は色々とやる予定だったのに・・・。
気づいたらこんな時間でした。

ロセヴィン終わらせよう~とか、リンクまとめよう~とか。
計画がお流れ・・・。

というのも、ずーっとローカルに保存してある相方蓮月の小説を読み漁っていました。
彼女とはオリジナルで一緒に小説サイトをやっていたことがあるのですが・・・

彼女の書く小説に、高校時代の私らをモデルにしたのがありましてね。
いや~懐かしいわ、若々しいわ。
もう、ハマった・・・(笑

ギャグ要素の軽いノリをスラスラと書ける蓮月さんが羨ましい。
やっぱり人によって、書き方って全然違うんだなぁ~とつくづく思いました。

そういや彼女のサイト紹介用のルナウス旅記が、もう結構昔に書き上げて合ったのですが・・・
何だかんだで載せる機会を見失ってたなぁ
夢サイトさんですけど、今度載せますね。

志毘と静稀と蓮月でサイト運営しようという話が一度出たが・・・
どうなったんだろうね(笑



さてと、ロセヴィン。
静稀はやっぱり喘ぎ声ってのを書くのが苦手なようです。
ボリュームは全然ないのに、声が書けなくていっつも手が止まります。
完全受けとなる子なら、声を出させるのに抵抗ないのですが・・・
今回は、ヴィンなんですよね。
これが難しい!
「やだ」とか言わなそうじゃないですか!
「やだ」じゃなくて「やめろ」っていうだろうし。
第一、そんなにあーあー言うか?と思うと、セリフなくなっちゃうしで。
一筋縄ではいかないようです。

いいところまできてます。
もうすぐ終わる・・・!
でも読める方は、声は脳内補完がいいと思います。
シチュエーションだけ楽しんで!ってことで。


そして、最近・・・。
マダ社熱が復活してきてます。

久しぶりに自分のマダ社小説を読んだからでしょうか・・・。
うわーマダ社書きたい!!!って気持ちが溢れてきました。

社長がWGPに戻る話をプロットだけ書いてあったのですが、それを文字に起こそうか悩み中。
ただ、これを文字にしてしまったら、きっとマダ社の話はここで終わってしまう。
そんな不安にもかられています。

それならば、これは本当に最後の話ということでとっておいて。
日常的な事を書こうかな、とか思ってみたり。

構想が出来ているのは、マダムの館にきて、まだ日が経っていない時の社長の話。
マダムの行動の真意がつかめずに、悩む彼。という感じか・・・

個人的に、凄く好きだったんですよ、マダ社の設定。
だからこそ文章にしてみたくて、設定お借りしてまで文章にしてしまったのですが・・・
今でもその思いは変わりませんね。
互いを想う心は強いのに、運命の所為で翻弄し、罪を背負っていく二人が、たまらなく涙を誘う・・・!

いつか、コラボできたらいいな~って何とも浅はかな考えを抱いていた時期もあったな(苦笑
まぁ、私は書きたいものを書きます。
マダ社好きv だから書きますv

女性向けなので、苦手な方はごめんなさいということで。
構想をプロットに、そして文字にしようと思います!


さー@1週間で、今の出向先とお別れ!
そして@1ヶ月ちょいで会社ともお別れ!

3月、完全休みをいただけたら・・・
色々やってしまおうかな。うふふふ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://fenly.blog31.fc2.com/tb.php/688-fd1dc025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Web拍手





最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

Author:静稀
設定上は24歳の男だったりします。
あくまで・・・設定ですけどね



最近のコメント



著作権表示

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係がありません。



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メロ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。