月の足跡
リヴリーの飼育から擬人化小説に至るまで・・・リヴに関する日記を書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説書きの卑怯な手
昨日からずーっと、ユーミンの『春よ、来い』をエンドレスリピートで聴いています。
そこで、完全オリジナルだけれども、ネタが生まれた。

生まれたはいいんだけど・・・!!!

私は悲恋系が一番書きやすいので、よく悲恋系を書いたりするんですけど。
いかに涙とまではいかないが、読み手の胸に響かせるか、色々挑戦していたりします。

で、読み手の胸に響かせる究極の手
それが『死』だと思うんですよね。

誰かが死ぬシーンって、やっぱりこうズーンってくるじゃないですか。
どんなに稚拙な書き方だったとしても、やっぱりズーンって来ますよね。

だからね、この手をあんまり使いたくない。と日々思ってたりします。
思ってるんだけど!
カルネアに関しては、そういう方向になってしまいました・・・。
予め、カルネアは死んでしまう?と匂わせる事で、カルネアを書く際の存在の儚さってのを倍増させるっていう姑息な手でもあったりするんですけど。

まぁなんというか・・・
カル以外では、『死』は取り扱わないぞ!って心に戒めてたんですけどね。

・・・・今回浮かんだネタは、ダメでした。
どうしても必要な『死』のシーン・・・。
死なせるのは卑怯だ!!!と思ってても、止められなかった。

だから別の目標を立てようと思います。
ひとりくらい、胸に響いてくれたらいいなv みたいな・・・(笑

かなり先の展開が読めるベタ路線で、そこそこ長くなりそうだけど。
春のお話なので、桜が咲く前に仕上げて、アップしようと思います。
どうせ今、ヒマだし。

静稀にしては珍しい、ちょっと大正ロマン風?になりそうです。
つか、和っぽい話は私よりも蓮月の方が得意なんだよなぁ・・・・・
胸に響かせるどころか、確実にしくじりそうな気がしないでもないですが。

たまには物書きとして、純愛v ピュアv まとも路線のちゃんとした小説!ってのを書いてみようと思います(笑
いつも不純だからな(はっはっは

しばらく、オフに篭ります!



最後にひとつ嬉しいご紹介を!
ゆえさん(無冠)が、カルのお誕生日をお祝いして下さいました!!
も・・ほんっっっとに美人ですから!
私の表現しきれていないカルの幻想的な雰囲気まで、全て表現して下さっています!!
自分の子に言うのも何ですが、凄く綺麗です・・・v
やっぱりヴィネガ様って面食いだ。
この時代の子ではないのに、カルを描いて下さって本当にありがとうございました!!


これぞまさに、至福のひと時・・・v
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

>純愛v ピュアv 
あはは、と声に出して笑ってしまった。
いや、スマン(笑

お話楽しみにしてます。
期待してるからねvイヒヒ。
【2008/03/19 02:00】 URL | 蓮月 #- [ 編集]


純愛v ピュアv
あぁそうさ。私には似合わない言葉さ(笑

いや~かなり難産になりそう。
しばらくオリジナルとかも書いてなかったから、初っ端から躓いてるよ。
難しい・・・・。

何とか形に出来るよう、頑張ります。
【2008/03/20 00:08】 URL | 静稀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://fenly.blog31.fc2.com/tb.php/709-4d2037ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Web拍手





最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

Author:静稀
設定上は24歳の男だったりします。
あくまで・・・設定ですけどね



最近のコメント



著作権表示

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係がありません。



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メロ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。